エクセルを使って家計簿を作ろう:パソコンスクール選び 仕事と資格をゲットしよう

エクセルを使って家計簿を作ろう

今現在市販されている家計簿ソフトって使ったことあるか?品目や勘定科目ががっちり決まっていて,応用が効かない上に使い勝手がいいような悪いようなって感じだし,やりたいことが結局できなかったりして使わなくなってしまうことってないだろうか?

こういう時にこそエクセルを使って自分専用の家計簿を作ってみてはいかがだろうか?「難しい」「計算式が分からない」など色々不安ごとはあるとは思うが,スクールなどに通って基本的な知識を教わった後に,本などを見たり,関数を使ったりしてオリジナル家計簿を作りあげてみるのもエクセルの勉強になっていいと思うよ.

例えばだが セルA1:お給料 200,000円 セルB1:家賃   60,000円 セルB2:光熱費  10,000円

という金額を入れた場合,残額を求める計算式は「A1?(B1+B2)」と書けば残額130,000円と計算されて表示される.

こういった計算式を繰返して繋ぎ合わせて作っていくと自分が使いやすい家計簿ができると思うよ.

まずは,エクセルの基礎知識を得る事から始めてみてはいかがだろうか? 知識を得る方法はスクールが手っ取り早いとは思うが,お金もかかって無理と言う方は本を見たりして,インターネットで調べてみて質問をしてみて勉強していくのもいいと思うし,周りにエクセルに詳しい人がいるのであればその人に教えてもらうのもいいと思う.

まずは,何を勉強するにしても何をやりたいかという目標を持って勉強するようにした方がいいのではないかと思う.

ブックマークに追加する ▲サイトTOPへ

関連記事

スポンサードリンク

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://pasokonchool.bpoffice.net/mt/mt-tb.cgi/11